【CS制度事務局】令和3年度キャリアサポーター交流会を開催(Zoom)/働きやすいふくしまをつくる

令和4年2月18日(金)13:00~

「令和3年度キャリアサポーター交流会~働きやすいふくしまをつくる~」を開催しました。

 

新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大を受けてオンライン型での実施となりましたが、12社より12名(うちキャリアサポーター10名)の皆様にご参加いただきました。

 

交流会では、まず初めに福島働き方改革推進支援センター アドバイザー・社会保険労務士の丹治正夫氏を講師に招き、「ライフワークバランス導入のヒントと業務への活用」と題して講演をいただき、その後、ライフワークバランス導入までの5つのステップをグループに分かれディスカッションを行いました。

 

■講義「ワークライフバランス導入のヒントと業務への活用」

”ワークバランスとは何か”、”なぜワークライフバランスが必要なのか”の基本的な部分から、業務への活用や実際の導入事例など、自社でのワークライフバランス導入へのヒントを学んでいただける内容としてご厚誼頂きました。

 

■グループディスカッション

各グループに分かれ、架空の企業について、ワークライフバランスを導入するための5つのステップと期待される効果について議論いただきました。

それぞれのグループごとに特色あるアイデアを共有いただき、参加者それぞれの自社での導入へのヒントをつかんでいただくとともに、ディスカッションを通じて異業種間での「横のつながり」を持っていただく機会になったのではないかと思います。

 

 

本交流会は、魅力ある人づくり・魅力ある企業づくりを目指すキャリアサポーターが自己研鑽やキャリアサポーター同士の横のつながりから生じる相互啓発を図り、ノウハウの習得やナレッジ共有を通じて、キャリアサポーター自身のモチベーションアップやスキルアップにつながることを目的として、毎年1回開催しています。

 

今年度の事務局主催のイベントは、本交流会をもって終了となりますが、次年度も引き続き、学生だけでなく社会人同士が交流できる機会を提供していければと思います。

 

 

「令和3年度キャリアサポーター交流会~働きやすいふくしまをつくる」

【日  時】2022年2月18日(金)13:00~16:30

【開催方法】オンライン(Zoom)

【参加者数】

12名(12社)

※うちキャリアサポーター10名

【講  師】

丹治 正夫 氏(福島働き方改革推進支援センター アドバイザー・社会保険労務士)